top of page

ストアロボットArmo、小売業世界最大規模の展示会「NRF2024」に出展

 ー 米国展開を見据え、実機のデモンストレーションを初公開 ー



「ロボットで世界の人々に、インスピレーションを」をミッションとする株式会社MUSE(本社:東京都渋谷区、代表:笠置泰孝)は、2024年1月14日(日)~16日(火)に米ニューヨークで開催されるNRF 2024(National Retail Federation's Retail's Big Show)にストアロボット「Armo(アルモ):以下Armo」を出展します(ブースNo.963)。会期中、当社ブース内にてArmoの実機のデモンストレーションを初公開します。


日本と同様に、海外でも高齢化は深刻化しており、労働力不足とそれに伴う人件費の高騰や欠品ロスなど、小売業界を取り巻く環境は大きな課題を抱えています。そのような課題を解決するべく本展示会への出展を足掛かりに、日本の技術力で広く世界にソリューションを提供したいと考えています。


【Webサイト】https://www.muse-gr.com

【製品動画】https://youtu.be/PffXiMDTzl0


MUSE NRF2024 Booth image
図1:「NRF2024」MUSEブースでの実機の自律走行と操作体験のイメージ

Armoは小売店舗での利用に最適化された自律移動ロボットで、店舗内の品出し作業の搬送などの自動化に貢献します。小売店舗では様々な業務を迅速かつ簡単に行う必要があるため、ロボットの操作方法などのシンプルさがとても重要なポイントになります。Armoはボタン一つで店舗内品出しなどの搬送作業を自動化し、迅速かつスムーズにオペレーションを実行します。


Armoが作業を補助することで、スタッフはより多くの時間を顧客対応や商品提案に注力でき、顧客サービスの向上に寄与することも期待できます。本展示会にて実際に製品に触れることで、操作のしやすさや導入の容易さを体感いただけます。


【展示会場概要】

展示会:NRF2024 RETAILER’S BIG SHOW

展示会概要:NRFは全米小売業協会(National Retail Federation)が主催した小売業界の一大イベントであり、小売業者、サプライヤー、支援事業者など業界の主要なプレーヤーが一堂に会し、最新の洞察、新製品や技術の紹介、小売業界の最新のトレンドや課題の探求などを行うイベントです。

会 場:ニューヨークジャヴィッツ・センター(Jacob K.Javits Center: 429 11th Avenue, New York)

会 期:2024年1月14日(日)- 2024年1月16(火)

ブース: スタートアップハブNo.963

開催時間:2024年01月14日(日)10時~17時

     2024年01月15日(月)9時~17時

2024年01月16日(火)9時~16時


今後の展開 ― Armoの製品出荷とマルチユース機能の拡充 ―

Armoは2024年内の出荷開始を予定しており、現在製品の先行予約を受付けています。予約をいただいたお客様には、Armoを実際の店舗で利用可能な先行検証プラン(1カ月程度)をご案内します。搬送に用いる専用カートは2パターン(カット台車タイプ又はドーリータイプ)からお選びいただくか、お好みの形状や仕様にカスタマイズして提供することも可能です。

また今後の展開として、売場画像の収集や買い物客の案内などのマルチユースの機能を拡充します。

店舗内のリアルタイムの売場画像を収集し、クラウドに蓄積することが可能となります。この機能を活用することで、商品の欠品率や欠品時間の測定、品出し作業との連携、棚割りのモニタリングなどが可能となります。

また、撮影した売場画像をもとに、買い物客に対して商品棚の場所や画像を表示して、実際に売り場まで案内することにより、さらなる店舗体験価値の向上に貢献します。

これらのマルチユース機能の拡充により、ロボットの導入効果を飛躍的に向上させることができます。



Comments


bottom of page